関連検索による誹謗中傷にあったら対策しよう

検索

インターネット検索は便利だね

インターネットによる検索は便利です。レストランを探すときも、不動産で家を探すときも、インターネット検索は欠かせませんね。

インターネット検索に良く使われるのが、ヤフーとGoogleです。たいてい、今のiphoneだとGoogleが標準的についているのでしょうか?

私は、なんといってもYahoo派ですから、スマホにYahooアプリを入れて検索をがんがんやりまくっています。

そんな時に気になったことがありました。

企業名を検索したときに、「ブラック」と関連検索ワード表示

Yahooで何気なく、自分の勤めている会社名で検索すると、虫眼鏡アイコンの横に、「企業名+ブラック」と表示されるではありませんか!

また、友達の名前で検索すると、「個人名+詐欺」なども表示されていることも判明しました。

関連検索ワードって、こんなマイナーな個人名や、お世辞でも大きな会社でない自分の会社名でも関連キーワード(Yahoo虫眼鏡)が表示されるとびっくりしました。

これは困りました。私の会社は、超ホワイトな会社で社長も大変心優しい方なんです。いつも従業員のためにと働いている会社をブラックな会社かと思わせる虫眼鏡表示は大変赦せません!

関連検索ワードを使った誹謗中傷対策ってあるの?

ネットで色々と調べていくと、関連検索ワードをつかった誹謗中傷があるようです。ネットに詳しい方、IT技術者ならどうやったら表示できるか?なんて、休日に色々と趣味で調べて実際に表示していたりするようです。

検索入力時に出てくるのが、「Googleサジェスト」とか、「Yahooサジェスト、Yahoo入力補助」とか言うようです。

また、Yahoo入力補助は、PCとスマホでは、表示が変わっていたり、色々と対策するのが大変みたい。

それは、検索ユーザー層によって、PC主流派の高齢者の方もいれば、スマホ主流の若者世代もあるわけですから、それぞれ入力補助も変わってくるわけです。

これで、「ブラック」だの、「評判」だのと、意図的名ネガティブな否定的名ワードを表示されてはたまったものではありません。

関連検索ワード削除というサービスがあることがネットで調べたら分かりましたので、ためしに頼んでみました。

これがびっくりでして、2~3日でこれらのネガティブワードが、スマホもPCも消えてくれたのです。大変助かりました。

みなさんも、関連検索ワードでお困りの場合も、そういった誹謗中傷対策サービスを利用してみるのもよいでしょう。

 

© 2016 桜が咲いたブログ. WP Castle Theme by Just Free Themes